Information

2017.12.11

GRINDER-MAN 新作パフォーマンス公演
「SEE SAW」に出演します。

大学卒業時からお世話になっているGRINDER-MANの新作パフォーマンス作品に出演します。
5年ぶりに劇場空間での新作、ということでその5年の間にGRINDER-MANが関わってきたSR技術を利用した作品、
ショッピングセンターを縦横に移動しながらの作品、日本武道館など巨大空間での演出、企業PRの短くも印象的なパフォーマンスなど
様々な作品から得られた諸々が「劇場」という作品発表に特化された空間に注ぎ込まれるのではないでしょうか。
シアタートラムというブラックボックスとも相性がいいように思います。

お時間ありましたら是非!

SEE SAW

SEE SAW

あなたは、どっちですか。

パフォーマンスグループGRINDER-MAN(グラインダーマン)による新作のシアターピース。
2つに仕切られた劇場空間で同時にはじまる2つのダンスを、どちらから観覧するか。
目の前(=SEE)と向こう側(=SAW)の2組の身体に、音と光そして映像が重なりあって、裏と表が目の奥で交差する。

http://see.grinder-man.com/

【日程】

2018.2.9(金)-11(日)
9日(金)19:00-21:00 10日(土)13:00-15:00/17:00-19:00 11日13:00-15:00/17:00-21:00

【会場】

シアタートラム https://setagaya-pt.jp

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1−1
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅より直結

【構成・演出】

タグチヒトシ(GRINDER-MAN)

【演出・振付】

伊豆牧子(GRINDER-MAN

【出演】

生島 翔 小山柚香 背戸田勝敏 水村里奈 三橋俊平 横山真依

【音楽】

畑中正人

【映像】

WOW

【料金】

  • [前 売]
    一般 4,800円 /劇場友の会・せたがやアーツカード 4,500円
  • [当日券]
    一般 5,800円
  • [TPAM参加登録者特典]
    一般 4,500円

※各回上演時間は120分。全席自由(入場整理番号付き)
※入場受付は2回。いずれかの入場受付時間にお越しください。
※詳しい観覧方法は当日配布パンフレットにてご案内いたします。
※未就学児はご入場いただけません。

【チケット問合せ】

【クレジット】

  • 衣  装:中村実樹
  • 舞台監督:黒田隆行
  • 照  明:高田政義
  • 音  響:福岡功訓
  • 映像送出:永渕裕康 清水 要
  • 宣伝美術撮影:佐藤克秋
  • 宣伝美術:三木俊一
  • 広  報:森下祐紀
  • 制  作:堀内 求 天野悠二(GRINDER-MAN) 株式会社イッカク
  • 主  催:GRINDER-MAN
  • 提  携:公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
  • 後  援:世田谷区
  • 協  力:株式会社ストロベリーメディアアーツ 株式会社ダブリューアール
  • 株式会社テレビマンユニオン ノーヴァスアクシス 株式会社Fly sound
  • 文京図案室 株式会社ボール 株式会社RYU
  • 助  成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 芸術文化振興基金

【お問合わせ】

イッカク hello@grinder-man.com 03-5761-4655